Archive for the ‘遺産分割’ Category

相続Q&A 342 持ち回り形式の遺産分割協議書

2021-07-26

Q342

遺産分割協議書は、1通に相続人全員が署名押印しなければならないのですか?

 

A342

相続人全員が遺産分割協議内容に同意していれば、同じ遺産分割協議書をそれぞれの相続人が署名押印した後に合綴する方式(いわゆる持ち回り形式)でも有効です。

 

 

相続Q&A 341 遺産分割協議と相続放棄

2021-07-23

Q341

遺産分割協議書に署名押印をしてしまったのですが、その後に相続放棄をすることはできますか?

 

A341

遺産分割協議をすると、相続を承認したものと考えられてしまうため、後に相続放棄をすることが出来なくなってしまいます。

相続は一見簡単そうに見えて、その実、多分に複雑な問題点を孕んでいます。

取り返しのつかない行為も数多くありますので、ご自身で動かれる前に、まずは専門家まで必ずご相談ください。

 

 

相続Q&A 333 特許権と遺産分割協議

2021-06-29

Q333

特許権を取得させる場合、遺産分割協議書には何を記載すればよいのですか?

 

A333

特許権を取得させる場合、以下の情報を遺産分割協議書に記載します。

 

① 特許番号

② 出願年月日

③ 出願番号

④ 査定年月日

⑤ 請求項の数

⑥ 発明の名称

⑦ 登録年月日

 

 

相続Q&A 332 代償分割と相続税

2021-06-26

Q332

代償分割によって代償財産を取得した場合、相続税の課税価格はどのようになるのですか?

 

A332

代償分割の交付を受けた者の相続税の課税価格は、相続または遺贈によって取得した現物財産の価額と交付を受けた代償財産の価額を合計した金額となります。

 

(参考)

相基通11の2ー9

 

 

相続Q&A 331 遺産分割と代償金

2021-06-23

Q331

遺産分割協議の際に、お金をもらうことを条件とすることができますか?

 

A331

「AはBに対し、前条に定める代償金を、Bの指定する口座(○○○○)に振り込むことにより支払う。」

のような文言を加えることも可能です。

これを「代償金の支払に関する条項」といいます。

 

 

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー