相続放棄をするメリット

相続放棄をするメリット

相続放棄をするメリットは、なんといっても「債務を承継しなくてすむ」ことにあります。相続が発生すると、被相続人が抱えていた債務の支払い義務は、相続人へ承継されてしまいます。このような債務の支払い義務から免れたいと思う場合、相続放棄は有効な手段となるのです。具体的には、以下のような方が相続放棄をするメリットがあると考えられます。

  1. 生前に父が抱えていた借金を相続したくない。
  2. 亡くなった両親や親戚に対する債権者から、支払いの電話がかかってくる。
  3. プラスの相続財産よりもマイナスの負債の方が遥かに多い。
  4. 亡くなった両親が税金を滞納していた。
  5. 会ったこともない遠い親戚から相続放棄するようにとの連絡がきた。

 

これ以外にも相続放棄をしたほうがいい場合は数多く存在します。詳しくは弊所までご相談ください。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー