Archive for the ‘相続財産管理人’ Category

相続財産管理人Q&A 13 相続が開始した地が明らかでない場合

2020-06-08

Q13

相続が開始した地が明らかでないときは、どこに対して相続財産管理人の選任を申し立てればよいのでしょうか?

 

A13

相続が開始した地が明らかでない場合、その管轄裁判所は「財産の所在地を管轄する家庭裁判所又は東京家庭裁判所」となります。

 

 

相続財産管理人Q&A 12 相続が開始した地を管轄する家庭裁判所

2020-06-07

Q12

相続財産管理人の選任を行う「相続が開始した地を管轄する家庭裁判所」とは、具体的にどこを指すのですか?

 

A12

民法第883条は、「相続は、被相続人の住所において開始する」と規定しています。

そのため、相続が開始した地を管轄する家庭裁判所とは、「被相続人の最後の住所地を管轄する裁判所」ということになります。

 

 

相続財産管理人Q&A 11 相続財産管理人の選任申立場所

2020-06-06

Q11

相続財産管理人の選任申立てはどこに対して行うのですか?

 

A11

相続財産管理人の選任申立ては、相続が開始した地を管轄する家庭裁判所に対して行います。

 

 

相続財産管理人Q&A 10 相続財産管理人の追加選任

2020-06-05

Q10

相続財産管理人を追加で選任することはできますか?

 

A10

相続財産管理人を選任した後に、新たな相続財産管理人を選任することも理論上は可能とされています。

 

 

相続財産管理人Q&A 9 相続財産管理人の人数

2020-06-04

Q9

相続財産管理人は何人選んでもいいのですか?

 

A9

相続財産管理人の人数について特に定めた規定はありません。

しかし、通常は1人を選任することが多いかと思われます。

 

 

相続財産管理人Q&A 8 相続財産管理人の選任却下の審判

2020-06-03

Q8

相続財産管理人の選任において却下の審判がなされた場合、それに対して異議申し立て等をすることはできるのですか?

 

A8

相続財産管理人の選任に関して却下の審判がなされたとしても、即時抗告をすることはできません

 

 

相続財産管理人Q&A 7 相続財産管理人の権限

2020-06-01

Q7

相続財産管理人はどんなことでもすることができるのですか?

 

A7

いいえ。

相続財産管理人ができることは、基本的に相続財産を管理・清算する事務に限られます。

そのため、通常の権限外の業務を行う場合には、家庭裁判所の許可が必要となることもあります。

 

 

相続財産管理人Q&A 6 相続財産管理人以外の相続財産管理者

2020-05-29

Q6

相続財産管理人以外に、相続財産を管理する役割の人は存在するのですか?

 

A6

事案によりますが、遺言執行者特別代理人なども、相続財産の管理を行うことがあります。

 

 

相続財産管理人Q&A 5 相続財産法人の成立が明らかとなる時期

2020-05-28

Q5

相続財産法人が成立したことは、いつわかるのですか?

 

A5

相続財産法人の成立は、相続財産管理人が選任されたときに明らかとなります。

 

 

相続財産管理人Q&A 4 相続財産法人の成立時期

2020-05-27

Q4

相続財産法人はどのようにして成立するのですか?

 

A4

相続財産法人は、相続の発生と同時に成立します。

そのため、相続財産法人を成立させるための個別的な手続きは必要ありません。

 

 

« Older Entries

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー