相続Q&A 36 自筆証書遺言とは?

Q36 「自筆証書遺言」とはどのような遺言ですか?

A36

「自筆証書遺言」とは、相続人が自筆で遺言書を作成し、日付・氏名を記入の上、押印した遺言書のことです。

費用もかからず、手軽に作成できますが、相続が発生したときには家庭裁判所で検認手続きが必要となります。

形式の不備などで相続が無効になってしまうケースが多いのもこの「自筆証書遺言」です。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー