相続Q&A 110 限定承認

Q27

限定承認はどのような場合にすることができるのですか?

 

A27

限定承認は、相続人が複数人いる場合、共同相続人の全員が共同してのみすることができます。

そのため、相続人のうち1人でも限定承認に参加しないものがいれば、限定承認はすることができないのです。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー