相続Q&A 405 ゆうちょ銀行の相続手続き

Q405

ゆうちょ銀行の相続手続きをしたいのですが、何から始めれば良いのでしょうか?

 

A405

ゆうちょ銀行の相続手続きを行う場合、まずはゆうちょ銀行へ死亡の連絡をします。

これにより、被相続人名義の口座は凍結されます。

 

次に、ゆうちょ銀行窓口へ「相続確認票」を提出します。

その後、ゆうちょ銀行から必要書類の案内や申請書が郵送されてきますので、全て整えた後、再度窓口へ提出する必要があります。

 

このように、預貯金の相続手続きは何度も足を運ばなければいけないだけでなく、必要書類を不備なく揃える必要があります。

簡単なように思えて意外と面倒な手続きですので、お困りの方は東久留米司法書士事務所までお気軽にご相談くださいませ。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー