相続Q&A 300 贈与税の課税財産

Q300

贈与税の課税対象となる財産はどれですか?

 

A300

贈与税の課税対象は「本来の贈与財産」と「みなし贈与財産」です。

【本来の贈与財産】

 当事者間の契約によって取得した一切の財産

 例.土地、家屋、事業用財産、貴金属、有価証券、預貯金など

 

【みなし贈与財産】

 贈与契約がなくても実質的に贈与があった者と同様の経済的な効果があるもの

 例.生命保険金、定期金、信託受益権、定額譲渡など

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー