改正相続法Q&A 33 配偶者居住権の存続期間の延長

Q33

配偶者居住権の存続期間を延ばすことはできますか?

 

A33

配偶者居住権の存続期間を定めた場合に、その期間を延長・更新することはできません

ただし、存続期間が満了した後に改めて使用貸借契約や賃貸借契約を締結することは問題ありません。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー