改正相続法Q&A 14

Q14

配偶者居住権の存続期間は何年間なのですか?

 

A14

配偶者居住権の存続期間は、生存配偶者の終身の間とされます。しかし、遺産分割協議や遺言などによって別段の定めをすることができ、その場合には当該定めによるものとされます(新民法1030条)。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー