相続Q&A 182 遺産分割協議における協議分割

Q61

遺産分割協議における協議分割とはどのようなものなのですか?

 

A61

協議分割とは、共同相続人の協議による分割のことをいいます(民法第907条1項)。

協議が成立しさえすればどのような内容の分割も許されます。

しかし、協議分割における協議は共同相続人全員でしなければならず、相続人の一部を除いた形での遺産分割は無効となります。

そのため、相続手続きにおいては何よりも相続人の確定が重要となってくるのです。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー