相続Q&A 197 相続登記と持分表記

Q74

相続人が2人いる場合の相続登記申請書の書き方で注意すべきことはありますか?

 

A74

共同相続の場合、権利者ごとの共有持分を申請情報の内容として表示しなければなりません(不動産登記法59条4号,不動産登記令3条9号)。

ここで記載する共有持分は、各相続人の相続分と一致するとは限りませんのでご注意ください。

 

※被相続人が2分の1の持分を持っていた場合、2人の相続人が各2分の1ずつの権利を取得したとすると、申請書に記載する持分はそれぞれ4分の1となります。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー