相続Q&A 388 持戻し免除の意思表示

Q388

持戻し免除の意思表示があったことが推定されるためには、いつ贈与等に係る建物に居住していればよいのでしょうか?

 

A388

原則として、贈与又は遺贈がされた時点で対象となる不動産が居住の用に供されている必要があると考えられています。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー