相続Q&A 363 生命保険に関する権利と相続税

Q363

「生命保険に関する権利」が相続税の課税財産となると聞いたのですが、どういったものを指すのでしょうか?

 

A363

被相続人が保険料を負担していた生命保険契約で、相続開始の時においてまだ保険事故が発生していないものを指します。

子供のための貯蓄型の保険契約などがこれに当たり、契約者が被相続人のケースと被相続人以外のケースがあります。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー