相続Q&A 351 相続放棄申述受理通知書と相続放棄申述受理証明書

Q351

相続放棄申述受理通知書と相続放棄申述受理証明書はどう違うのですか?

 

A351

相続放棄の申立てが受理された後に家庭裁判所から送られてくる書類が、相続放棄申述受理通知書です。

これとは別に、相続放棄申述受理通知書到達後、家庭裁判所へ証明書の発行を請求することができます。

この時に発行される書類が、相続放棄申述受理証明書です。

 

上記書面は相続手続において使用する大事なものです。

例えば相続登記の申請における添付書面としては相続放棄申述受理通知書で構いません。

しかし、金融機関の預貯金手続きにおいては相続放棄申述受理証明書の提出を求められることがあります。

お困りの方は是非一度ご相談くださいませ。

 

 

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー