改正相続法Q&A 27 配偶者居住権の法的性質

Q27

配偶者居住権はどのような性質の権利なのでしょうか?

 

A27

配偶者居住権は、配偶者の居住権を確保するため特別に認められた「一身専属権」です。

そのため、配偶者居住権それ自体が相続の対象となることはありませんし、配偶者居住権を譲渡することもできません。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー