相続Q&A 64

Q44

相続人が、戸籍上と遺産分割協議書上において同一人であると認められるためにはどのような点に注意する必要があるのでしょうか?

 

A44

 遺産分割協議書の相続人の表示には、氏名だけでなく本籍・住所が併記されていることが望ましいです。遺産分割協議書上の本籍・住所と戸籍及び相続人の戸籍や印鑑証明書の本籍・住所が一致することによって、同一性を認定できます。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー