相続Q&A 53

Q33

現行法上、相続放棄をした場合はどのようになりますか?

 

A33

 相続放棄をした者は、相続開始の時から相続人ではなかったものとされます。また、相続放棄をした者は寄与分の権利者となることはできませんし、相続放棄は代襲相続原因ともなりません。相続人を把握する際、相続放棄の有無は非常に重要なポイントとなります。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー