家族信託Q&A 20

Q20

受託者と受益者が同じ人となってもいいのですか?

 

A20

受託者と受益者が同じ場合、それは「受託者が受益権の全部を固有財産で有する状態」となってしまいます。

信託法上、この状態が1年続いてしまうと、信託は強制終了してしまいます。

そのため、信託が強制的に終了しないよう、信託契約のスキームを構築する必要があります。

 

(参考条文)

信託法163条

信託は、次条の規定によるほか、次に掲げる場合に終了する。

(略)

二  受託者が受益権の全部を固有財産で有する状態が一年間継続したとき。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー