相続Q&A 33

Q13

旧法当時に開始した相続で、被相続人の戸籍等はどの範囲のものが必要になるのでしょうか?

 

A13

家督相続の場合には、通常戸籍に「家督相続事項」というものが記載されていますので、その記載のある家督相続後の戸籍があれば大丈夫です。

一方、遺産相続の場合には、原則として被相続人の出生から死亡までの全戸籍(除籍・改製原戸籍含む)が必要になります。

無料相談ご予約・お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

トップへ戻る

電話番号リンク 問い合わせバナー